乾燥が原因のニキビを改善!箇所別におすすめの保湿ケア3選を紹介

乾燥することによってそれを補おうと余分に皮脂が分泌されてしまいます。
この仕組みが原因となってニキビができてしまうのは有名な話です。
そこで、ニキビができやすいと言われている顔、背中、胸元のケアについて悩んでいる方は一度保湿の方法を見直してみてはいかがでしょうか?
今回は私が実践している保湿ケアについて、それぞれの箇所についてどのような効果があったかなども併せてご紹介したいと思います。

顔のニキビには化粧水たっぷりのパックがおすすめ!

たっぷりの化粧水でパックをすると、普通に手で化粧水をパッティングするよいも肌のハリが格段に違ってきます。
しかも、決して高いパックなどではなくとも、化粧水がたっぷり浸透されていれば百円均一にあるシートパックやコインパックでも十分効果が期待できます。
実際に百円均一のシートパックを使用していますがニキビの量は減ったほか、肌質チェックをコスメカウンターでお願いした際の結果で水分量は問題ないとお墨付きをいただきました。
もちろん、化粧水自体も高価なものではなく安価なものを使用していますが、それでもばっちり効果が実感できました。

背中のニキビにはコットンパックが便利

結婚式で背中が出るタイプのドレスを着る為、背中のスキンケアをと前述のように保湿ケアを始めたのがきっかけでした。
しかし当時は広範囲にわたってニキビに悩まされていたので、シートパックではなくひたひたに化粧水を浸したコットンで代用しました。
お風呂上がりに背中にコットンを貼っておくだけでかなりニキビが減った以外にも、ニキビ跡の赤みも薄くなったと主人に言われたのでコットンを使った保湿ケアはかなり合っていたようです。
一々コットンを割くのが面倒なのでシートパックで顔の保湿ケアをしていますが、コットンを使って顔の保湿ケアをすることも十分可能です。
特に高価なコットンでなくとも効果はありましたが、顔の保湿ケアをする場合はコットンの質感にこだわってみるのも素敵ですね。

 

あくまで効果が期待できるのは乾燥が原因のニキビに対して

保湿ケアをすることで、顔や背中のニキビが改善されていったことで胸元にでできるニキビに対しても効果が期待できると思ったものの、残念ながら胸元に関してはあまり効果が出ませんでした。
どうやら、私の場合は胸元にできるニキビの原因は乾燥ではなかったようです。
ニキビケアに水分たっぷりの保湿ケアは安価なので気軽に試せるものですが、効果が全く出ない場合もあります。
そういった場合はやはり原因が食生活やホルモンバランスなど別にある可能性が非常に高いので、どうしても改善されない場合は皮膚科などの受診を検討してみることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です